何気ない日常のColorをαレンズで切り撮ります。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

サグラダファミリア

2008-05-24 Sat 00:26


『表』
DSC00697.jpg 
α700 AF 12-24mm F4.5-5.6 DG EX  F11



『裏』
DSC00692.jpg
α700 AF 12-24mm F4.5-5.6 DG EX  F11

 やっとスペインです。
サグラダファミリアはかれこれ100年以上建築されている建物で、
工事があまりにゆっくりなので、何度も行けば間違い探しができます。

おどろいたのは表と裏があること。
よくテレビで見るのは表の方ですよね。

反対側にまわると比較的新しいサクラダファミリアが見れます。

 

今日も明日も仕事です~。
過労でしななようにこの辺で~。


次回はファミリアの中からいってみようと思います。



スポンサーサイト
別窓 | 写真 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑

<<ファミリアの中 | Color of the world | バルセロナへ>>
この記事のコメント
こんばんは
100年以上かけて作っていて、いまだにいつ完成するかわからないんですよね。
われわれ日本人の感覚では、考えられないことです。
そういえば、ここの彫刻を担当している方が日本人だとか・・・

お仕事、お疲れ様です。
2008-05-24 Sat 22:51 | URL | 青流 #7rCFtE8k[ 内容変更] | top↑
こんばんは。
裏側、というか反対側は確かに見ないですよね。
私は初めてじっくり見ました。
それにしても、こんなに時間をかけて造らないといけない建築物を設計する建築家も凄いですし、それ以上に、この設計と建築計画で施工にゴーサインを出した施主もまたスケールが違うと思います。

歪曲がきっちり補正されたSIGMA 12-24mmは、建築物撮影にも威力を発揮してますね。
ここ最近、私はこいつを持ち出していないので、久々に使ってみようか、という気分になりました!
2008-05-27 Tue 00:13 | URL | tom-wat #tHX44QXM[ 内容変更] | top↑
青流さん
コメントありがとうございます。

そうなんですよ。主任彫刻家だったかな?が日本人みたいです。
100年かけて同じもの作ろうと思わないですよね。
ピラミッドなんかもそうなんでしょうかね?

日本では考えられないことですね。
2008-05-29 Thu 00:42 | URL | Yoshiya #-[ 内容変更] | top↑
tom-watさん
コメントありがとうございます。

いや誰がお金出しているかが一番気になります(笑
国なんでしょうか?
100年も続いていると、工事關係者ももはや公務員ですよね(笑

シグマの12-24なかなかいいです。
超広角を使うのがはじめてなので、他のレンズのことはわからないですが。。。
2008-05-29 Thu 00:44 | URL | Yoshiya #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Color of the world |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。