何気ない日常のColorをαレンズで切り撮ります。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

絞りの決め方は?

2008-01-05 Sat 22:59


『野生のカケラ』
  DSC00047.jpg
α700 AF 100mm F2   F2.5



『上の写真のトリミング、等倍』
DSC00047A.jpg
α700 AF 100mm F2   F2.5 トリミングして等倍に
クリックすると等倍になります。

 超お気に入りレンズのAF100F2ですが、
当たり玉だったらしく、開放でもバッチリ解像します。
よそ様の作例を見ても、私のレンズのほうがシャッキリしてるので、
大当たりなのかも知れないです。

特にα700との組み合わせだと、7Dのときよりも
等倍で見ても解像するので、相性もあるのかもしれません。

このレンズはピント合ってるところから、ボケがなだらかにはじまって、
2線ボケが目立たないのが特徴だと思います。


『右から左へ歩く猫』
DSC00064.jpg
α700 AF 100mm F2   F3.2

 

『正月休み猫』
DSC00081.jpg
α700 AF 100mm F2   F2

皆さん絞りって毎回考えて撮っていますか?
私は考えて絶妙なコントロールで変えています。

うそです。適当です。雰囲気です。
というか”決め方”を知りません。

当然、絞れば被写体深度が深くなって、
口径食が少なくなって、収差が減り、絞り過ぎれば回析が
等は知ってはいます。

知ってはいますが、それを生かす術をもっていません。
だからいつも適当です。
もちろん広角で風景撮るときはそれなりに絞るんですが、
絶対被写体深度?っていうんでしたっけ、の計算方法もしらないので、
結局F8くらいで撮ります。



結局何を言いたいのかといえば、
教えてください(--) 誰か・・・。

 


スポンサーサイト
別窓 | 写真 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑

<<猫と猫の手と自分 | Color of the world | 現実逃避~>>
この記事のコメント
あけましておめでとうございます。
って、今頃ですが。(^^ゞ
AF100mmF2、いいですね。あこがれのレンズです。
さてさて、色々アドバイスありがとうございます。
絞りって、私の場合絞りだけは考えて撮っています。
シャッタースピードがいつまでも決められなくてA(絞り優先)専門です。マニュアルで撮りきる知識がほしい(←努力不足ですが)
yoshiyaさん、絞りの極意マスターしたらぜひ教えてくださいね。
本年もどうぞよろしく。。
2008-01-06 Sun 09:22 | URL | az #xwB6aFeI[ 内容変更] | top↑
azさん
あけましておめでとうございます。&コメントありがとうございます。

私も99% A専門です。
マニュアルは自分はあまり必要無いかなぁと思っています。
絞りが決まれば、SSはそれに付いてきてくれますから。
でも絞り決めるのって本当に難しいですよね。
普通は開放から一絞りくらいを目安にして撮っています。

あとは、勘とか雰囲気で確証がないまま撮影してしまっています。

私も未熟者ですので一緒に勉強していただければ幸いです(^^)/
2008-01-06 Sun 21:03 | URL | Yoshiya #-[ 内容変更] | top↑
おぉ、これはシャープ
ですねぇ。( ̄▽ ̄)b グッ!
毛並みの1本1本がキリッと描写されていますね。
さすが高騰するだけのことはあるかと。

Sonyさんもこういうレンズを現代のコーティングを加えて
再販してくれればいいんですけど。
2008-01-06 Sun 21:25 | URL | slowhanded #kkwfxX3w[ 内容変更] | top↑
被写界深度
100mmF2は名品だと思います。

あっ、私も絞りは適当です。
ちゃんと考えることもありますけどね。

>絶対被写体深度
過焦点距離のことでしょうか。
被写界深度、計算などのキーワードでいろいろ出てきますが、こちらもその一つです。
α掲示板に載せたのと同じですが。
http://chatvert.web.fc2.com/zavod/culc/txt_his.html
2008-01-06 Sun 22:36 | URL | ひまぱのぱ(p.himapa) #QFk3YRjk[ 内容変更] | top↑
slowhanded さん
コメントありがとうございます。

>Sonyさんもこういうレンズを現代のコーティングを加えて
>再販してくれればいいんですけど。

ですよね。でもちょっと売れないかわいいアイドル?を
発見した気分で、売れて欲しくないような売れて欲しいような複雑な気分です(笑

でももし再販してくれれば、αの魅力が増しますね。
2008-01-07 Mon 00:32 | URL | Yoshiya #-[ 内容変更] | top↑
ひまぱのぱ(p.himapa) さん
コメントありがとうございます。

あっそうです!過焦点距離です。
これ難し過ぎますよ。頭は理系なんですが、
獣医学部は勉強することは文系なので(覚えるだけ)
さっぱりわかりません。

焦点距離とF値と被写体距離ですか~。
3つも暗算で代入できないです(涙
しかも許容錯乱円まで~(==)
これもよくわからないんですよね~。
でもできたら便利ですよね~。(何かカッコイイし)
動機が不純ですが。。。

私ももっと勉強して上手になりたいです。

2008-01-07 Mon 00:39 | URL | Yoshiya #-[ 内容変更] | top↑
許容錯乱円
(長文失礼します。)
35mmフイルムをキャビネサイズに引き伸ばし、明視距離25cmで鑑賞したとき、視力1.0の人がボケと認識できなくなる大きさは0.2mmと言われています。
キャビネサイズはネガを6倍に拡大した大きさですから、これを6で割って0.033mm。これがフイルム上の許容錯乱円となります。

キャビネを前提としていますが、もっと小さなサイズにプリントしたり、もっと大きなサイズにプリントした場合はどうなのでしょうか。
小さければより近くから、大きければより遠くから鑑賞するということで、許容錯乱円は変らないという理屈です。

しかし、これは理屈上の話で、実際にはプリントサイズが変ってもそれに比例して鑑賞距離が大きく変るわけではありません。
したがって厳密には、撮影時にプリンサイズと鑑賞距離をあらかじめ想定して絞りを決める必要があります。
そうは言っても、ほとんどの場合は見せ方が決まっているわけではないと思いますので、許容錯乱円0.033mmを前提としたほうが現実的とも言えます。

デジカメのAPS-Cサイズなどフォーマットが小さいと35mmサイズより拡大倍率が大きくなりますので、許容錯乱円は小さくなります。
対角線の1/1000から1/1500を許容錯乱円とする考え方もあるようで、こちらの7.7に詳しいです。
http://www.asahi-net.or.jp/~YD8S-HMD/others/camera1.htm
2008-01-07 Mon 18:15 | URL | ひまぱのぱ(p.himapa) #QFk3YRjk[ 内容変更] | top↑
ひまぱのぱ(p.himapa) さん
ひまぱのぱさん。 詳しい解説ありがとうございます。

リンク先見ました。吸収不良な感はありますが、なんとなく?雰囲気はつかみました。

許容錯乱円って結構人間に依存する数字なんですね。

被写体深度が許容錯乱円に左右されるっていうのが驚きです。
ほとんどモニターで観察する人は、許容錯乱円ってどうなっているんでしょう?
2008-01-09 Wed 01:09 | URL | Yoshiya #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Color of the world |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。