何気ない日常のColorをαレンズで切り撮ります。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

猫と猫の手と自分

2008-01-09 Wed 00:53


『猫の手、整備中』
  DSC00075.jpg
α700  AF 70-200mm F2.8 EX F5.6



『猫の手、貸そうか?』
DSC00139.jpg
α700 AF 100mm F2   F2.5


 

『猫の手、あるよ?』
DSC00090.jpg
α700 AF 100mm F2   F2

エコです。いや猫です。
突然ですが、私は猫派です。
世の中には犬派と猫派がいます。

犬は飼い主に対して
『かまって!遊んで!散歩いこう!』
って感じです。犬からすれば人が中心。献身的。

猫は飼い主に対して
『あぁ、いたんだ、ご飯さえくれれば別にもう用はないんで』
って感じです。猫からすれば猫が中心。

この辺の違いが犬派と猫派を分ける原因だと思います。

私は生まれた時から常に5匹以上の猫に囲まれて育ったので、
猫派になるのが当たり前といえば当たり前かもしれません。

犬が好きな人は社交的で他人との関係を大事にする。
猫が好きな人は自分の世界を持っていて一人でも平気。
なんていいます。

うつ病や精神不安定の人は圧倒的に猫好きが多いです。
これは大変不思議ですが、本当です。
私も漏れず入っています(入っていました?)。

ちなみに獣医さんは圧倒的に犬派が多いです。
これは…なんとなくそんな感じしますよね。

そんなわけ?で猫を見たら写真に撮ろう!ていう持病が・・・。
もう猫の手が好きで好きで、
あの手の裏の香ばしい匂いがなんとも・・・。
ただの変態ですね…。

私のは幸せそうに寝ている猫を起こしたり、
手をたたんで座っている猫の手を引きずりだしたり。
もう猫にとっては腹立つことこの上ないんですが、
そのときの迷惑そうな顔が大好きです。

前日の乗せた写真と次回更新の猫の写真もあるので、
この日(撮った日)は猫が大漁でした。(いい公園だ) 


スポンサーサイト
別窓 | 写真 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑

| Color of the world |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。